忍者ブログ

ゆとりなローリー提督の艦これ日記

大湊警備府に所属のローリー提督の艦これ日記です。その名の通り日記です。よろしくおねがいします

ボクらのクリスマス

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ボクらのクリスマス

26日朝

「うん…」

頭が痛い

「ここは…どこだ…」

どうやら自分は布団で寝ていたらしい

何故寝ているのか

状況を把握するために周りを見る

見た感じ救護室だ

と、ここまで理解したところで部屋の扉が開いた

『お〜、提督〜?大丈夫〜?』

部屋に入って来たのは、我が艦隊の元気印である[むっちゃん]こと睦月だ

「大丈夫だ。問題ない」

『にゃはは(笑)それなら大丈夫そうですね〜』

睦月を見ているだけで充分回復できるぞ

ただ、いつまでも睦月パワーで元気をもらっているわけにはいかない

早速一番の疑問をなげかける

「なんで自分は寝てたんだ?あと別府はどこだ?」

『ん〜、ヴェルちゃんはさっきまでいたけど提督室に戻って行ったよ〜。遠征の指示とか出さなきゃなんだって〜』

申し訳ない気持ちになる

いつも仕事を任せてばかりだな…あとで埋め合わせしないと…

『それで提督は何も覚えてないのかにゃ〜?』

全く思い出せない。でもなんか嫌な予感がする

とりあえず聞いてみることにした

ーーーーーーーーーーーーーーー
24日夜 ホールにて

提督「メリークリスマス‼︎サンタさんだお」

電『はわわわわ、司令官さんなのです』

初風『提督…なにしてんの…』

睦月『お〜、提督似合ってるよ〜』

文月『サンタさんはねぇ、寝ているときにくるんだよぉ』

一秒でばれたらしい

「いやぁ、ちょっと自分もサンタ気分になりたかったんだよ。あはははは…」

開き直って続ける

「ということでサンタさんとは別に提督サンタからみんな(駆逐艦)にプレゼントだ」

そう言うと、普段から遠征を頑張ってくれているみんなには四連装の魚雷をプレゼントした

普段は三連装の魚雷なこともあり、みんな大喜びだ

だが、主力組(改などは省略)

別府、暁、睦月、夕立、初風、雷は夜戦で連撃にするため魚雷は装備しない

なので魚雷ではなく、間宮のアイスをプレゼントした

本人たちは大喜びだったが問題はここからだった

他の艦娘たちからも

『アイスが食べたい』

と苦情がでた

そしてそれは勢いとなって自分に押し寄せてきた

不満だらけのアイスを貰えなかった娘たちが押し寄せてくる

それを受け止められなかったらしい

頭から倒れたローリー提督は気を失いましたとさ

ーーーーーーーーーーーーーー
『というわけだったのです』

睦月に説明され、なんとなく思い出した

『じゃあ、睦月はヴェルちゃんに知らせてくるね〜』

そう言って元気に出て行った

静かになった救護室

「別府と2人で聖夜を過ごしたかったなぁ」

ボソッと小声でつぶやいた
PR

コメント

プロフィール

HN:
ローリー提督
性別:
非公開
職業:
提督
趣味:
昼寝
自己紹介:
秘書はBepちゃんです
@は暁・睦月・初風がお気に入り

最新コメント

[12/10 ローリー]
[12/02 白い提督]

忍者カウンター