忍者ブログ

ゆとりなローリー提督の艦これ日記

大湊警備府に所属のローリー提督の艦これ日記です。その名の通り日記です。よろしくおねがいします

ケッコン式を終えて

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ケッコン式を終えて

バレンタインの夜

ヴェルちゃんとのケッコンも無事済ませ、今までの日記を読み返していた

『なにをしているんだい』

いつも通り書類整理をしているヴェルが作業をしながら尋ねてきた

「ん、ちょっと日記を読み直していてな。10月から書き始めたんだよなぁ」

正確には10月以前の記録もあるものの、IXAの方のブログに書いているので、ここにはない

あとで書きうつすかな

なんて思っている

『なつかしいね。あの頃の私はまだ響だった頃かな』

懐かしい。ヴェールヌイ実装前はただの遠征要因だった響

実装されたとのうわさを聞いて、色々な情報を得て、気がついたらレベリングしていた

疲労困憊であるにもかかわらず旗艦で出撃させまくっていた

それでもレベルTOPだった大井さんとはかなりの差があった気がする

多いときは10以上離れていたな(大井:88 別府:75)

気がついたらヴェルが先に99になっていた

そんな記録を見ながらふと呟く

「あの頃から俺ってダメダメなままなんだな・・・」

轟沈させて、疲労困憊なのに出撃させて、計画性のない建造をしまくって・・・

『そうだね』

さらりと同意するヴェルちゃん。少しくらいは考えてくれても・・・

『でも、それらの失敗があったから今の司令官があるんじゃないかな』

続けて言う

『世の中の司令官には失敗を反省しない人もいる。ローリーは失敗ばかりしているけど、反省はする時はするし、それを次に生かそうとしている』

はじめて名前を本名で呼んでもらえた気がする

多分、言っている本人は気付いていないだろうな

『疲労困憊で出撃されたことは当時は辛かったけど、そのレベル上げのおかげで今の私がいる。その結果、私は司令官とケッコンすることができた。私は司令官のことを誇りに思っているよ』

なんか言われているこっちが恥ずかしくなってきた

自分の顔が赤くなってきたので、さすがにヴェル本人も言ってることに気付いて恥ずかしくなってきたのか慌てて付け加える

『別に褒めてないよ』

どう聞いても褒められているだろ。と感じる

でも褒めてもらえて嬉しい気もする

失敗はたしかに多い。ドジしたり、気を抜いたりして轟沈をさせることも多かった

計画性もない勢いのままの行動ばかり

大型建造には泣いて、泣いて、怒って、絶望して・・・

それらをふまえていまの自分がある

あの頃の失敗がなければ今の自分はいない

もちろん失敗がなく、素直に優秀な提督になっていたかもしれない未来もあっただろう

でもそれは仮定の話しだ。仮定はいくらでも作ることができる。たらればはいらない

反省はしなければならないことは山積みだけど、それを後悔してはいけない

後悔することは自分を全否定することになってしまう

反省と後悔は違う

「もっと優秀な提督になれるよう一緒に頑張っていこう」

『うん』

自分一人では無理だけど、ヴェルとなら頑張れる気がする


ヴェルちゃんをはじめとする駆逐艦娘、他の艦娘

みんなと一緒になって大湊警備府所属、ローリー艦隊はこれからも全力で楽しく頑張っていきたい

苦難はまだまだあると思うけど

それを2人と他の艦娘一同で乗り越えることのできるようがんばっていきたい


改めて決意をする結婚式後の様子でありました




PR

コメント

プロフィール

HN:
ローリー提督
性別:
非公開
職業:
提督
趣味:
昼寝
自己紹介:
秘書はBepちゃんです
@は暁・睦月・初風がお気に入り

最新コメント

[12/10 ローリー]
[12/02 白い提督]

忍者カウンター