忍者ブログ

ゆとりなローリー提督の艦これ日記

大湊警備府に所属のローリー提督の艦これ日記です。その名の通り日記です。よろしくおねがいします

キス島再び・・・

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

キス島再び・・・

「キス島か・・・」

ローリー提督は明らかに嫌そうな顔で提督室の扉を眺めていた

今回新たにキス島に睦月・如月・弥生・望月+2隻でボスに辿りつけというクエストが追加された

当たり前だが、やるからには勝って突破したい

敗北してクリアなど提督として認めない

そしてどうせなら睦月型6隻で勝ちたい


などと色々考えていたが、結局のところ何をすればよいのかわからない

「よし、色々考えても仕方ない!出撃DA!!」

こうしてキス島攻略に向かった




低レベルな娘が複数いるにもかかわらず強制出撃させるのがローリー提督である

あれだ。虎は可愛いわが子を谷底へ落とすみたいなことわざがあったような気がするがそれだ






ボスにたどり着く前に大破・大破・大破

ボス前で大破にならないことがない

というか初戦で南ルートを引いて大破撤退が当たり前になっている

ボス前で中破突破ならボスはそこまで強くはないので強行するのだが・・・

気がついたら既に出撃回数は10回を超えていた


「なぁヴェル・・・、やっぱレベルあげないとダメかな・・・??」

わかってはいるものの、聞いてしまう

『レベルを上げた方が大破確率は減るだろうね』

即答されてしまった。まぁわかっていたことだ・・・


「レベル・・・上げるか・・・」

というわけで



修行中だよ




修行中だよ




修行中だよ







弥生がパワーアップした

望月は一桁のままだけど、まぁ大丈夫だろう

絶対に決めたいので全員にキラキラをつけた(望月につけるのは苦労した)

そして時はきた

「リベンジDA!!」









初戦大破撤退(SS撮り忘れ)

「・・・」

『・・・』

沈黙が続く

「さすがに遊びでは無理なのかもしれないな・・・」

そこでようやくその考えに達した。そして続ける

「ヴェル、すまない。ちょっと一緒に行って来てくれないだろうか?」

申し訳なさそうにお願いする

Lv99である彼女がついていけばきっと勝てる

彼女が付いていてクリア不可ならもうクリアできないだろう

それくらい自分はヴェルを信頼していた

『わかった。大丈夫。必ず勝ってくる』

その返事は非常に頼もしかった

そして出撃のために提督室から出て行こうとする

「あ・・・」

出て行こうとするヴェルの背中に向かって言う

「絶対に無理はしないでくれよ。万が一、君が轟沈などしたらボクはもう生きていけない」

『大丈夫、必ず生きて帰ってくるさ』

振り返って微笑み、そう言って部屋を出て行った



久々にヴェルがいない提督室

99になってからはずっと一緒だったので少しさびしさを感じる

しかし怖い

ヴェルは今回は旗艦にはしていない

旗艦でなくても簡単には当てられないだろうという慢心からだ

「頼む・・・。無事に帰ってきてくれ・・・」



そして艦隊が帰って来た



『ただいま。勝ってきたよ』




「おかえり。おつかれさま。ありがとう」

勝ってきてくれたことも嬉しいが、なにより生きて帰ってきてくれたことが嬉しかった

「ココア飲むかい?今日はゆっくり休んでくれ」

そう言って面倒くさがり屋なローリー提督は珍しくココアを淹れた

------------------------------------------------------------------------------------
後日談

3-2で驚いたことはヴェルちゃんは無傷だったということ

狙われはしたものの、全て神回避をしていたとあとで他の娘たちから聞いた

さすがである

PR

コメント

プロフィール

HN:
ローリー提督
性別:
非公開
職業:
提督
趣味:
昼寝
自己紹介:
秘書はBepちゃんです
@は暁・睦月・初風がお気に入り

最新コメント

[12/10 ローリー]
[12/02 白い提督]

忍者カウンター